海藻と白髪

海藻と白髪

ワカメや昆布などの海藻が髪の毛にいいらしいというのは誰でも聞いたことのある情報だと思います。キレイな髪の毛を手に入れるために積極的に食べているという方もいるかもしれません。でもこの情報、本当なのでしょうか。シャンプーのCMでも、海藻を毎日食べてるのに髪の毛がゴワゴワで悩んでいる人魚に、海藻の成分は直接髪へ!といっているようなものもありますよね。

 

海藻類に含まれるヨードがポイント

 

海藻類には髪を黒くするメラノサイトの働きを活性化させるといわれるヨードがたくさん含まれているのでいいといわれています。そしてアミノ酸も髪にいいといわれますが、意外にも海藻類には少量しか含まれていないという話もあります。海藻はその見た目から髪によさそうなイメージが強く髪のために摂取したくなりますが、ヨードなど髪を黒くするメラニン色素に関係する成分を摂取するのに海藻でなければならないということはないのです。

 

同じヨードでもイワシやサバなどにも含まれていますし、メラニン色素の原料でもあるチロシンは乳製品や果物にも多く含まれます。海藻を摂取しないよりはした方がいいかもしれませんが、絶対に海藻でなければいけないということはないので色々な食品をバランスよく食べるのが一番なのではないかと思います。